スポンサーサイト

  • 2010.06.19 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<足利事件>捜査チェック不十分…最高検報告書(毎日新聞)

 再審無罪が確定した足利事件について最高検は1日、捜査・公判の検証報告書を公表した。同日午前に公表された警察庁の報告書と同様に、DNA鑑定の証拠価値判断を誤り、無罪が確定した菅家利和さん(63)の自白を虚偽だと見抜けなかったと自戒した。警察捜査をチェックできなかった実態を示すとともに、真犯人らしき男の目撃証言を得ながら検察官が目撃者に確認しなかった事実を指摘した。

 ◇「犯人目撃」確認せず

 最高検の報告書は、逮捕時のDNA鑑定における同一人物の出現頻度(別人でも一致の確率)は190人分のサンプルに基づき1000人中8.3人(血液型検査加味だと1.2人)だったが、控訴審の時点ではサンプル数が957人分に増え1000人中35.8人(同5.4人)になっていたと指摘。

 現場の栃木県足利市だけでもDNA型・血液型とも一致する男性は約100人に上り「犯罪が可能と考えられる男性は相当数」なのに考慮しなかったと批判した。

 殺害状況などの供述が変遷し、自白の客観的な裏付けがないことや、逮捕直後の拘置質問で裁判官に「答えたくありません」と述べていた点にも触れ「自白に対する吟味が不十分。菅家氏が真犯人ではなく虚偽自白をしたのではないかとの観点からの検討が必要だった」と指摘した。

 事件当日、被害者とみられる女児と一緒に歩く犯人らしき男を見たという証言を警察が2人から得ていた事実にも言及。「自転車に被害女児を乗せた」という自白に合致しないことから、主任検事が2人に確認しなかったことを批判した。【三木幸治、鈴木一生】

【関連ニュース】
足利事件:栃木県警が会見「改めておわび」
足利事件:「捜査としては完敗」 DNA型鑑定の妄信自戒
足利事件:捜査検証報告書を公表 DNA型鑑定を過大評価
足利事件:菅家さんの公民権が回復 選挙権も復活へ
足利事件:「運転免許を取って温泉も」 菅家さん会見で

刃物3本31歳男、路上で大捕り物 警察官を切りつけ(産経新聞)
「荒川決壊なら死者3500人」(産経新聞)
ありがたみアップ?給与明細に「お褒めの声」(読売新聞)
拳銃と実弾42発、山中で発見=強殺未遂事件で逮捕の男供述−福岡県警(時事通信)
[北朝鮮]特区に外貨上納指示 平壌の住宅建設資金足りず

北沢防衛相が仲井真沖縄知事と会談=普天間移設めぐり(時事通信)

 北沢俊美防衛相は2日昼、沖縄県の仲井真弘多知事と都内で会い、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設問題をめぐり意見交換した。これに先立ち、北沢防衛相は記者会見で、「沖縄あるいは国内全体の基地に責任を持つ防衛省として、知事の意見をよく聞きたい」と述べた。
 北沢防衛相は3月末に同県を訪問した際に、仲井真知事と会談。「できる限り頻繁に会って状況報告したい」と伝えていた。
 平野博文官房長官は1日夜、仲井真知事と会談したが、米軍キャンプ・シュワブ陸上部(同県名護市など)への移設案や、米軍ホワイトビーチ(同県うるま市)のある勝連半島沖合を埋め立てる移設案など具体案は示さなかったとされる。仲井真知事は重ねて北沢防衛相に政府の検討状況の報告を求め、「県外移設」を主張したとみられる。 

【関連ニュース】
普天間、「腹案」で調整開始=鳩山首相
岡田外相が帰国
防衛相が沖縄知事と会談へ=普天間移設めぐり
政権への不信鮮明に=普天間、程遠い「地元了解」
ホワイトビーチ案「中止させたい」=うるま市民ら、鳩山首相に直訴へ

混合診療全面解禁「慎重な議論が必要」−長妻厚労相(医療介護CBニュース)
<さい帯血バンク>各地から窮状訴える声 国に支援要請へ(毎日新聞)
ダイハツ、伊奈副社長の社長昇格を正式発表(レスポンス)
<中国政府>日本人3人死刑執行通告 外相、駐日大使に懸念(毎日新聞)
沖縄核再配備は「密約」=有識者委報告に異論も−参考人質疑(時事通信)

子供の口周りで気になるのは虫歯(産経新聞)

 ベビー用品販売などのコンビ(東京都台東区)は昨年9〜10月、全国の0カ月から3歳までの子供を持つ母親455人に、子供の口のケアについてインターネット調査した。

 子供の口周りで気になること(複数回答)は、「虫歯」が最多で57.6%。中でも、自分の虫歯を気にしている母親で70.3%、歯並びを気にしている母親で65.6%が子供の虫歯が気になると回答。自分の歯のケアに関心が高い母親ほど子供の口周りに対する意識が高かった。「特に気にしていない」母親も29.7%いた。

 歯が生えた子供の母親で、子供の口周りが気になり始めた時期は「歯が生えてきてから」が57.2%でトップ。次いで、「離乳食が始まってから」(20.3%)。「生まれた直後」(8.1%)と「産前から」(6.3%)はそれぞれ1割未満で、歯が生えてこないと口周りへの意識が芽生えにくいことがうかがえた。子供の口のケアに関する情報源について(複数回答)は、インターネットが最多で27.7%。歯科医は13.6%、小児科医は10.3%にとどまった。

【関連記事】
歯医者さん怖くない 子供と楽しくケアを
歯磨き粉“味”いろいろ 香料加えて商品の魅力アピール
コンビニより多い!? 歯医者さんはつらいよ
「顎関節症」 子供の患者が増加中 食生活の変化 新たな治療法も
口臭予防は歯の健康から 舌苔、歯周病…歯科医に相談を

郵政改革案「了解してない」=鳩山首相(時事通信)
<首都高>渋谷−新宿を直結…中央環状線が区間開通(毎日新聞)
児童にセクハラ、教諭を懲戒免=富山(時事通信)
橋下知事、新政治集団「4月中旬までに形あるものに」(産経新聞)
岡田外相と米補佐官との会談中止=大統領のアフガン訪問に同行(時事通信)

総務課長らの交代を内示=国会遅刻の責任問う? −原口総務相(時事通信)

 原口一博総務相は26日までに、国会との連絡・調整を担う原口亮介総務課長ら4人を交代させる4月1日付の人事を内示した。同日の閣議後記者会見で「更迭ではない」としたが、省内では総務相が参院予算委員会などに2度遅刻したことに伴う人事と受け止められている。 

【関連ニュース】
郵政めぐり党首対立の様相=亀井氏を批判「発表まずかった」
公務員制度改革で独自案=自民・中川氏ら
鳩山首相、郵政改革案「了解してない」=亀井氏は真っ向反論
骨格発表、首相も了承=亀井氏、閣内の批判に反論
鳩山首相、郵貯限度額上げ「議論必要」=閣内の調整不足露呈

『.org』ドメインへの『DNSSEC』実装は2010年6月に完了の予定
<医療事故>手術器具、腹部に2週間置き忘れ 京都の病院(毎日新聞)
足利事件再審 裁判長の謝罪全文(産経新聞)
<性的暴行>知的障害の少女被害、損害賠償を増額 東京高裁(毎日新聞)
メラトニン遺伝子変異で雄が早熟=体内時計担うホルモン−実験用マウスで発見・理研(時事通信)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
リンク
カードでお金
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化
ライブチャット
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
ショッピング枠現金化
審査 甘い キャッシング
オークス
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM